若ハゲ 治す

若ハゲを治すため必要なこととは?

若ハゲを治すには3つのコトを繰り返し行う必要があります。しかしすぐに効果が出るとは思わないでください。1カ月や2カ月で髪をフサフサになることはありません。しかし3カ月、4カ月と続けていくうちに髪の質、ボリュームが変化していることに気づくでしょう。若い薄毛は意外と簡単に治すことができます。重要なコトは以下の3つです。

 

@信頼できる育毛剤を選ぶ
A亜鉛をサプリで摂る
B週に3回の有酸素運動

 

それでは詳しく説明していきます。

 

若ハゲを治す@信頼できる育毛剤を選ぶ

 

THE SCALP 5.0C

・キャピキシル高濃度5%配合(ミノキシジル3倍の効果
・成長因子4種類配合!(ノーベル賞受賞成分
・業界トップレベル41成分配合!
・定期コースで毎月5,000円OFF
・60日以内の全額保証!

内容量

価格

定期コース

返金保証

80ml

15,000円

10,000円

60日以内

 

Deeper3D

・キャピキシル5%配合!
・成長因子8種類配合!(業界最多!
・モンゴロイド3大成分配合(イラクサ・アボテン・サジ―)
全成分、効果があった量を配合
・特典でミニボトルもらえる

内容量

価格

6カ月分

返金保証

60ml

13,680円

30%OFF

 

育毛剤BUBKA

・新発毛成分「M−034」の配合量が業界1位
・AGA型薄毛を防ぐオウゴンエキスを厳選配合!
・頭皮ケアと育毛を助ける18種類の植物エキス配合!
・ナノレベルまで小さくした水分子の力で吸収量UP
・定期コースを選ぶだけで毎月育毛サプリが無料でもらえる。(3,780円相当)

内容量

価格

定期コース

返金保証

120mg

12,960円

11,664円

30日以内

 

 

この3つの育毛剤から選べば間違いないです。特に1位と2位の育毛剤に含まれるキャピキシル成分と成長因子はとても重要!キャピキシルはカナダのLUCUS MEYER COSMETICSで開発された育毛成分です。アセチルテトラペプチド−3の成長因子とビオカニンAを配合して作られたキャピキシルの効能は、

キャピキシルの効能とは?

 

・あのミノキシジルの3倍もの発毛効果!
・AGA発症の原因でもある酵素を強力に抑制!
※しかも副作用もありません。

 

このキャピキシルを5%という高濃度で配合しているのは、
THE SCALP 5.0CとDeeper3Dだけです。

 

成長因子って何?
さらに再生医療にも使用される成長因子も配合されています。成長因子とは、細胞の増殖・分裂を爆発的に増殖させるタンパク質の1種です。毛乳頭に届くことで発毛・髪の成長を促進させます。THE SCALP 5.0には4種類、Deeper3Dには8種類の成長因子が配合されています。

 

両方とも値段は高めですが、キャピキシルと成長因子という高価な成分を使用しているだけに、納得できますね。特にDeeper3Dはすべての成分について、実際に効果があった量を配合しているので1つ1つの成分濃度が濃いのが特徴です。THE SCALP 5.0Cは高価な成分を使っているのに、定期コースだと毎月5,000円も安くなることが魅力です!

 

若ハゲを治すA亜鉛をサプリで摂る!

 

亜鉛を摂る目的は2つあります。

1つ目はAGAの発症・進行を抑えること。

 

2つ目は髪の材料となるタンパク質の合成を助けます。

 

AGAは薄毛の90%に関係している病気で、思春期を迎えた男性であれば、だれでもAGAになる可能性があります。AGAが発症すると髪への栄養もストップされるので除々に髪が細くなっていきます。さらにヘアサイクルが極端に短くなるため、普通3〜5年は成長を続けますが、1カ月〜1年ほどで抜けるようになるのです。

 

このAGAを防いでくれるのが必須ミネラルの亜鉛です。亜鉛はAGA発症の原因になる酵素の働きを抑制してくれます。さらに髪の材料となるタンパク質生成の手伝いをしてくれるので、髪を増やすたのには必ず必要なのです。亜鉛だけだったらスーパーで500円もしないで購入できるので、手軽にできる育毛法です。ただしこれだけでは若ハゲを治すことは当然できません。あくまで薄毛を治す補助程度と考えてもらえばいいと思います。

 

若ハゲを治すB週に3回の有酸素運動!

 

髪を増やすためには、毛乳頭に血液を多く送る必要があります。そのために週に3回の有酸素運動がもっとも効果的なことを知っていますか?

 

週3回、息があがらない程度のジョギングをたった30分行うだけで、体中の毛細血管の数が30倍以上増えるんです。(6カ月続けた場合)

 

つまり頭にある毛乳頭とつながる毛細血管の数も30倍以上になるということ。毛細血管と毛乳頭がつながる数が増えれば、髪が栄養をうけとる量も増えるのは当然ですよね。

 

頭皮のマッサージは行ったときだけ、血流が良くなるだけですが、この方法であれば常に頭皮の血液を送ることができます。血流を良くすることにより、さらに育毛剤の成分が吸収されやすくなります。毛細血管の数を増えていくにつれて、髪の量も比例して増えていくでしょう。

 

最後に・・・

 

わたしは今回紹介した3つのことを6カ月実践することで、髪の量を増やすことができました。本当に、ちゃんとした育毛剤を使い、亜鉛を飲んで、走っていただけです。しかしほとんどの人はこのぐらい単純な育毛法であっても続けることができていません。

 

最初は少し我慢が必要ですが、ある日を境にいきなり髪が増えてきます。1カ月で増える!・・・などと嘘は言いません。とにかく6カ月は淡々と同じことを繰り返してください。この3つのことを継続できた人だけが、若ハゲを治すことができるんです。

 

若ハゲと言われてる10代から30代前半の薄毛が増えていますね。アメリカやイギリスでは日本より薄毛人口が圧倒的に多いですが、日本も生活習慣や食生活が似てきていることから同じように薄毛の人が増えてきています。薄毛には年齢とともに髪が薄くなるものと、若ハゲのように早い段階で薄毛が始まるものがありますが、若ハゲのほうが圧倒的に治しやすいです。逆に早い段階で育毛剤を使用してしまうと髪は生えるかもしれませんが、一生育毛剤に頼って生きていかなくてはなりません。若い人であればまだ髪を生やす力があるので、薄毛を治すことはそんなに難しくありません。若ハゲになっているということはAGAになりかけている可能性があります。薄毛の90%以上にはAGAが関係しているとも言われているのでまずこのAGAを予防する必要があります。AGAの研究もかなり進んでいて、AGAを防ぐ成分もわかってきています。サプリメントでAGAを予防する成分と髪を増やす成分をしっかり摂取して生活環境や薄毛の原因を整えることで本来の髪が戻ってきます。サプリで薄毛を治すメリットはとても簡単で継続しやすいからです。長く続けることで髪をどんどん増えていきます。さらに副作用もなく、安心して薄毛を治していくことができる方法です。